思い出フォト

マーケティングやPRのお仕事のおかげで

面白くて貴重な体験をたくさんさせていただきました。

写真とともにいくつかご紹介します。

 

韓流ファンにはたまらない!スターとのお仕事

①パクヨンハさん

(「冬のソナタ」サンヒョク役)


抽選で当選した1万人が参加した、広島市民球場での韓国観光誘致イベントに韓流スターのパクヨンハさんを招請、トークと歌を披露していただきました。


イベント終了後、関係者全員で食事をしたあと、パクヨンハさんは「ショッピングがしたい!」と広島の街に消えていきました(笑)


写真は翌日の日刊スポーツ朝刊一面。パクヨンハさんの隣がわたしです。特に通訳などをしていたわけではないのですが、偶然に映りこんでしまいました。。


このイベントから数年後にパクヨンハさんは亡くなってしまい、何とも悲しい気持ちになりました・・・。


②ソドヨンさん

「春のワルツ」主人公・ユンジェハ役

 

ユンソクホ監督の四季シリーズの最終作の主人公を演じたソドヨンさん。

 

韓国・韓流ファンにもっと韓国に詳しくなってもらうイベント「韓流検定」のイベントにて。

 

いつも笑顔で周りへの気配りのできるとてもステキな方でした。写真撮影をお願いしたら、親しげに肩に手を回してくれるサービスぶり。さすがです。

 

 

 

③ユンソクホ監督

(「冬のソナタ」など監督)

 

ファムツアー(旅行・マスコミ業界関係者の視察旅行)でユンソクホ監督のアトリエを訪れたときのもの。

 

作風どおりの穏やかで優しい雰囲気の監督さんでした。

 

お仕事で監督の作品に関わる機会があったおかげで、他にもパクヨンミさん(冬のソナタのチェリム役)にもお仕事でお会いする機会に恵まれました。

 

そのほかにもパクソルミさんとかともお仕事させていただいたけど、肝心の写真がない! 

北朝鮮観光(金剛山)

2006年6月、観光誘致の視察旅行で北朝鮮を代表する観光地「金剛山」の視察旅行に同行しました。

 

当時、韓国の現代アサンが対北朝鮮事業の一環で「金剛山観光事業」に投資していました。

 

北朝鮮へは韓国最北東の町高城(コソン)から陸路(バス)で北朝鮮に入りました。

 

北朝鮮には環境汚染がまったくないため、金剛山の空気はとてもきれいで、渓谷の水も見たことのないほど澄んでいてきれいでした。

 

昼食にはビビンバをいただいたのですが、農薬などがないためお野菜がとてもおいしかったです。

 

登山路を説明してくれた北朝鮮のガイド(左側のピンクの小柄な女性)。北朝鮮の人たちは栄養が足りていないためか、背の低い人が多く、韓国人との体格の違いが印象的でした。

 

翌月に北朝鮮からテポドンが日本海に発射され、金剛山観光事業は中止となりました。