Writing Work by May


Series on Newspaper

Miyage Banashi - Nishinihon Newspaper (1.3M copies daily)

韓国から近く日韓交流が盛んな九州で発行部数130万部を誇る西日本新聞朝刊。「みやげ話」と題されたコーナーで、韓国のお勧めグルメやグッズを紹介、海外旅行や韓国好きのファンに人気の連載記事を執筆。

 

2004年7月30日

江原道の冬ソナグッズ

ネックレスに生写真

2005年7月15日

アラリ定食

ソウルでは食べられぬ味 



 

 

 

2005年12月23日

ファンテ(黄太)料理

韓国・江原道の冬の味覚



2006年2月24日

韓国・江陵(カンヌン)統一公園

北のスパイの潜水艦見学

2006年8月25日

まつたけプルコギ

襄陽(ヤンヤン)の名物料理


2006年12月1日

韓国・草堂(チョダン)スンドゥブ

海水使用の名物豆腐

 

2007年2月16日

韓国・春川(チュンチョン)

あの場所で記念日フォト

西日本新聞朝刊 「余暇ナビ」

Yokanavi  - Nishinippon Newspaper  1.3m copies daily

韓国から近く日韓交流が盛んな九州で発行部数130万部を誇る西日本新聞朝刊。毎週金曜日の「あじあんpicnic」のコーナーで、韓国のお勧めスポットを紹介、韓国旅行ファンに人気の連載記事を執筆。


2004年7月2日

冬ソナで脚光浴びる観光地

韓国・江原道(カンウォンド)


韓国に年間7千万人もの観光客が訪れる場所があります。ソウルでも釜山でもない、「江原道(カンウォンド)」という地域です。


記事を読む




2004年7月9日

「冬ソナ」の撮影地が点在

韓国・春川(チュンチョン)


先週のこの欄で、韓国・江原道(カンウォンド)について書きましたが、読者の反響に応え、今週から三回、「冬ソナ」のロケ地を具体的に紹介します。


記事を読む




2004年7月16日

雪質最高のスキー場

韓国・龍平(ヨンピョン)リゾート


韓国人なら誰もが一度は江原道(カンウォンド)を訪れます。夏休みに合宿で訪れる学生たちや海辺を訪れる家族連れ、秋には雪嶽山(ソラクサン)の紅葉やマツタケ料理を楽しむ人々、そして冬にはスキーヤーでいっぱいになります。


記事を読む


2004年7月23日

美しい日の出の里

韓国・東海(トンへ)市


「冬のソナタ」のユジンとチュンサンが初めての小旅行に出かけたのは、高級リゾート地ではなく物静かな漁村でした。

日の出を眺めた海、カモメを追いかけて走り回った砂浜。永遠の愛を感じたユジンとは対照的にチュンサンは悲しい別れを思いました。


記事を読む